2019年6月の記事一覧

毎年恒例、通学合宿!

6月19日(水)より公民館で通学合宿が始まっています。

学年を超えて他の児童と生活することのできる、子どもたちにとって貴重な機会です。

どの児童も笑顔で活動に取り組み、関わり合う姿が印象的でした。

短い期間ですが、ぎゅっと濃い4日間になることと思います。

 

自然の家に向けて、知りたいことは?

8月に行われる大三島少年自然の家での活動に向け、調べ学習をスタートしました。

活動予定表を基に、これからの活動について見通しをもちました。

そして、活動の中から「詳しく知りたい」「これってどうなっているの」という興味・関心に合わせ、一つテ―マを決めました。

「大三島の自然について知りたい」「筏づくりのロープワークについて調べたい」など色々なテーマが出てきました。

それらのテーマに沿って具体的にどのようなことを調べるかを項目ごとに書き出していきました。

次時からは、パソコンや本などを用いて調べ学習を行い、大三島少年自然の家でのよりよい活動に向け、準備をしていきます。

気にしてみよう 考えてみよう 水について

本日、公益社団法人 愛媛県浄化槽協会の方々に、水についての授業をしていただきました。

普段何気なく使っている水がどこからくるのか、使った水はどこに行くのかなど、水についての様々な疑問を解決することができました。

また、CODパックテストで水の汚れについて調べたり、顕微鏡で微生物を観察したりして、楽しく勉強することができました。

さらに、「水の大切さについて良く学べましたね。」と修了証も頂きました。

環境に対するやさしい気持ちをいつまでも忘れずにいましょうね♪

公益社団法人 愛媛県浄化槽協会の皆様、本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コーラス体育館練習

放課後にコーラス部が練習に励んでいます。

暑い体育館なので、扇風機が欠かせません。

来月のコンクールに向けて、みんな練習に励んでいます。

メダカの見分け方

  5年生の理科では、生き物の誕生について学習を進めています。本単元では、特に魚の誕生について学びを深めていきます。今日はメダカを育てるための環境について知り、その後、オスとメスを見分ける方法について学びました。理科教室後方の水槽内にいるメダカを観察し、どれがオスでどれがメスなのかを学んだ方法をもとにして見分けることにチャレンジしました。どの子も観察に意欲的に取り組んでいました。